サイトへ戻る

『銀河の果ての落とし穴(仮)』待望の新作!

2018年に出版された最新短編集。日本でも2019年秋に翻訳出版(河出書房新社)の予定!

·

 2018年に出版されたエトガル・ケレットの最新コレクション。ケレットはこのコレクションでイスラエルでももっとも権威ある文学賞であるサピール賞を受賞。とは言ってもヘブライ語は読めないし・・・(ワタシもその一人)なあなたに朗報!2019年秋の来日のタイミングで日本語訳が出版されます!英訳版でさえ9月にならないと出ないのに。仮タイトルは『銀河の果ての落とし穴』。ちなみに英訳版のタイトルは Fly Already で『とっとと飛べ』。New Yorker に英訳が掲載された、飛び降り自殺しようとする男を見守る父と息子の話から取られている。

 9月か10月には出る予定なので、心して待ちましょう。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。