サイトへ戻る

NHK京都「京いちにち」でケレット特集を放送!

            『‘曖昧’を生きる ケレットさんの人生哲学』

先月のエトガル・ケレット&シーラ・ゲフェン夫妻の来日の際、

NHK京都放送局の取材が入ることになり、今後の番組化も見据えた

ケレットさんの特集コーナーの制作が行われました。

 

同局の取材は、10月16日(水)京都 出町座でのトークイベント、

10月19日(土)神戸@甲南大学での文芸イベント「『おもしろさ』の

向こう側:生を照らす物語の力」、そして、10月21日(月)京都各所

で行われました。

 

出町座では芥川賞作家の藤野可織さん、甲南大学では直木賞作家の

西 加奈子さんとの対談が行われ、その様子が放送されるとともに、

同じ作家の立場から、お二人がケレットさんの人柄や創作の魅力に

ついて語られています。

そして、ケレットさんが興味を持っていたという京都の禅寺を訪れた

際には、妙心寺塔頭春光院の副住職・川上全龍さんと仏教と文学の

動機が同じなのではというところからお話しが始まります。

ケレットさんと仏教、結びつきえなかったところから、大変興味深い

お話しとなっています。

 

約7分の放送の中で、ケレットさんの魅力が大いに映し出されるとともに、

深く考えさせられる、大切なことに気づかされる内容になっています。

ぜひ、ごゆっくりご覧ください。

●10月31日(木)「京いちにち」(総合 月ー金18:30-19:00)

『 "曖昧"を生きる ケレットさんの人生哲学』

https://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/tokusyu/414974.html

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。